職場での休憩時間の過ごし方。多すぎると話しにくい

職場の休憩時間について書こうと思います。いろんなタイプの休憩があると思うのですが、1人で自由に昼ごはんを食べるような環境を、もしくは仲が良いグループごとに集まってご飯を食べるような環境または、仕事をしながらご飯を食べ、休憩する暇がないと言うところもあるかもしれません。

どういった休憩スタイルがベストなのかと考えてみたところ、やはり周りに気を使いすぎずしっかりと休めるというのが第一でであります。しかし、普段話さないような職場のスタッフとコミニケーションを取れることのできる機会でもあるため、なかなか難しいところです。

1番リラックスできるのはやはり1人でのんびりするかもしくは、気の合う同僚とともにご飯を食べると言うことだと思います。それがベースにあった上で、たまに違う人たちと一緒にご飯を食べる機会などもあるとよいなと思いました。

もしくはきっぱりと、休憩時間はしっかり休むことに重点を置き、そういったコミニケーションは休憩時間以外で持ったりすることができれば1番良いのかもしれません。

とにかく気の合わない人と、無言で変な雰囲気になったり、お互い気を張りすぎてうまくしゃべれないということが、今まで何度か経験しているためそれを打破する方法は無いかと考えています。

毎日毎日同じメンバーだと、話題も少なくなってきますし、2、3人だと内輪な感じで喋れるのですが、5人以上となると、みんながわかる共通の話題を話す時間と個別に隣の人としゃべる時間もあるので、そのバランスの取り方も考えたりしています。