今日も自転車で遠出です!行動範囲が広がってきた

自転車

最近、自転車で出かけることが増えてきました。便利です。電車なら、家から駅と駅から目的地まで歩きますし、待ち時間もあるし、乗り換えも必要です。

自転車で30分以下なら、まず、自転車で行ってます。その方が早いし、安いし、運動にもなるし、気持ちもいいからです。そのため、自転車での距離がだんだんと延びてきました。

今日は、2つ行くとこがあります。最初の目的地は、自転車で20分ぐらいのところで、だいたい、自転車で行ってます。2つ目は、もっと遠く、今迄、自転車で行ったことはありません。ただ、最初の目的地からは、そんなに遠くなく、最初の目的地が中間地点辺りになります。

両方の目的地とも、駅から遠く、しかも、電車乗り換えがあります。間違いなく、自転車の方が早く着きます。もちろん、バテなければですが。少し悩みましたが、自転車で行くことにしました。

結果問題なし

最初の目的地と、2つ目の目的地までは、当然、快適に着きました。問題は、2つ目の目的地から自宅への道のりですが、実際走ってみると、なんのことはなく、着きました。30分強乗り、少しは疲れましたが、全く問題ありませんでした。

体力がついたからか、それとも、暑さがましになったからでしょうか。なにより、気持ち良かったのが、今日は土曜だったのですが、走ったのが夜で、歩いている人が少なく、快適に進めたことです。これが、平日なら、そうは行きません。

人をよけて、ゆっくり進むのは不快でしかありません。ともかく、案ずるより産むが易し、でした。よし、これぐらいの距離なら、自転車で行けるな、次も自転車で行こう。

自転車通勤

保存

保存

親友と絶好。心の底から信頼できる友達がほしい

親友

私は最近、とても仲良しだった親友と絶交しました。原因は親友の方にあり、約束を破ったからです。親友は私よりも彼氏を優先しました。小さいことだとは分かっていますが、私は親友にとって1番の存在だと思っていたため、すごくショックでした。

また、私ならそんなこと絶対にしないのになとも思いました。なので、絶交しました。今の気分は最悪です。少し後悔もあります。やっぱり絶交なんてやめとけばよかったかもしれないと毎日思います。それくらい大切な親友だったのです。

中学のときから仲良くなった親友は高校に入るともっと仲良くなり、毎日学校帰りに遊んでいるほどでした。しかし、高校2年になったとき、なぜか毎日会うとケンカすることが多くなり、毎日一緒に登下校していたので朝からイライラすることもほぼ毎日というようになりました。

そして、朝からケンカしたりするようになり、気分は最悪です。また、親友と私は性格が違いすぎてお互いの意見を尊重するということが出来ませんでした。また、性格が違うので考えかたも違います。

なので、ちょっとしたことですぐにケンカのもとになりました。そんなこんなで、高校を卒業し、今までは何にも思わず関係を続けていましたが、この前私と親友の関係に限界がきました。

そんな親友と離れ、今では心の底から信頼できる友達というのがあまりいません。なので、悩み事をなんでも相談できる友達いません。なので、新しく親友が早く出来てほしいなぁと願う毎日です。仲直りの方法を知っていたら違う結果になっていたかもしれません。

今の私の最大の願い事。上の階のマンション住人は静かな人がいい

マンション

結婚してから18年が経ちます。結婚と同時に今のマンションを購入し、ずっと住んでいます。新築のわりには安くて、部屋数も多かったので、あまり深く考えずに購入した今のマンションなのですが、最近後悔ばかりしています。

それはなぜかと言うと、マンションは意外に引っ越しをする人が多いのです。新築マンションを購入したので、ずーっと老後まで住み続けるものだと思っていたのですが、違いました。かなり激しく皆さん引っ越しをされます。

我が家はこれからずーっとこのマンションに住むので、引っ越しをされると焦るのです。住む人が違えば、住み心地も変わってきます。神経質な私は、いちいちドキドキしてしまうのです。どんな人が引っ越ししてくるのか気になります、

離れた部屋の住民にだって気になるのです。「何か被害にあったらどうしよう」などマイナスな思考に支配され、かなり疲れます。そんなマイナス思考ばかりしていたら、上の階のリフォームをするというビラが配られてきました。

もしかして引っ越しされたのかもしれません。もしそうなら残念です。上の階の人は静かで良かったんです。それなので新しい住民になられたら困ります。マンションは騒音問題が悩みなので、今の心地よい近隣住民は動かないでいて欲しいです。

専業主婦の私は家が安らぎの場所になります。どうか神様、このまま心地よい皆様に囲まれ、平和に平凡に暮らし続けることができるようにお願いします。そしてリフォーム工事の騒音が静かで物音ひとつたたないこともお願いします。これが今の私の最大の願いです。

職場での休憩時間の過ごし方。多すぎると話しにくい

職場の休憩時間について書こうと思います。いろんなタイプの休憩があると思うのですが、1人で自由に昼ごはんを食べるような環境を、もしくは仲が良いグループごとに集まってご飯を食べるような環境または、仕事をしながらご飯を食べ、休憩する暇がないと言うところもあるかもしれません。

どういった休憩スタイルがベストなのかと考えてみたところ、やはり周りに気を使いすぎずしっかりと休めるというのが第一でであります。しかし、普段話さないような職場のスタッフとコミニケーションを取れることのできる機会でもあるため、なかなか難しいところです。

1番リラックスできるのはやはり1人でのんびりするかもしくは、気の合う同僚とともにご飯を食べると言うことだと思います。それがベースにあった上で、たまに違う人たちと一緒にご飯を食べる機会などもあるとよいなと思いました。

もしくはきっぱりと、休憩時間はしっかり休むことに重点を置き、そういったコミニケーションは休憩時間以外で持ったりすることができれば1番良いのかもしれません。

とにかく気の合わない人と、無言で変な雰囲気になったり、お互い気を張りすぎてうまくしゃべれないということが、今まで何度か経験しているためそれを打破する方法は無いかと考えています。

毎日毎日同じメンバーだと、話題も少なくなってきますし、2、3人だと内輪な感じで喋れるのですが、5人以上となると、みんながわかる共通の話題を話す時間と個別に隣の人としゃべる時間もあるので、そのバランスの取り方も考えたりしています。

自分でやってみてその奥深さを実感した蕎麦打ち

そば

わたしが蕎麦打ちを趣味としてやるようになって20年近くになります。蕎麦を食べることが好きだったので、自分で打った蕎麦も食べてみたいというのがきっかけでした。

蕎麦打ちの道具はホームセンターで購入しました。はじめは蕎麦打ちをなめていました。そんなもの、誰でもすぐに打てるようになるだろうと。ところがいざ始めてみると、なんと難しいことか。よく考えてみると、誰でも簡単に美味しい蕎麦が打てるなら、蕎麦屋なんかやる人は居ないですよね?!

わたしは独学でしたので、本に書いてあるように打ったつもりでしたが、出来上がった麺をいざ茹でるとマカロニのようにブツブツと切れてしまいました。大失敗でした。本には蕎麦粉一粒一粒に水を付着するように水回しをせよ、と書かれています。

しかし、わたしにはその意味がよくわからず、水拭きスプレイを使ったりと細心の注意を払いながら、それこそ蕎麦粉一粒一粒に水をかけるように水回しをしましたが、何度やっても茹でると切れるのは同じでした。

慣れるまで1年以上かかった

そんなこんなで何度も失敗を繰り返して、ある程度水回しの意味を理解するまで、1年以上かかりました。今は、水回しの極意を自分なりにではありますが悟ったつもりでいます。十割蕎麦(つなぎ粉を使わない)も打てるようになりました。

「たかが蕎麦、されど蕎麦」です。蕎麦職人も日々美味しい蕎麦打ちを目指して精進しているのもよく分かります。蕎麦好きの中高年の男性にはぜひお薦めしたい趣味だと思います。ぜひ、チャレンジしてみて下さい。